[記事公開日]2019/02/27

目の下のざらつきをとる方法!※原因を突き止めて早めにケア!

私のコンプレックス。

 

目の下を触るとざらざらする・・・

このざらつきのせいでファンデーションのノリは

悪くなるし。

 

何より目立つ!!

 

調べてみたら目の下のざらつきは20代や30代の方

も多いとか。

 

しかも放置したままにするとざらざらがひどくなった

り、粉をふいてくることもあるみたい。

 

何とかして~~!!

 

目の下がざらつく原因

目の下の皮膚がざらざらする原因は「古い角質」

が原因です。

角質が毛穴に詰まることで皮膚がぷっくりと盛り

あがります。

通常、古い角質はターンオーバーによって自然と

外へ排出されます。

しかし、ターンオーバーが乱れることで角質が剥が

れることができずに肌の表面に残ります。

それが毛穴に詰まることで肌がごわつくのです。

ターンオーバーとは

皮膚は肌細胞によって新しい皮膚へと生まれ変わります。

古くなった角質が垢になって、それが剥がれ落ちることで新しい皮膚が上に押しあがってきます。

このサイクルのことをターンオーバーといいます。

ターンオ-バーが乱れる原因は「乾燥」です。

目の下は特に乾燥しやすい部分です。

乾燥すると角質のキメが粗くなり、肌がざらつき

ます。

乾燥がさらにひどくなると皮脂が過剰分泌を起こして

毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

 

クレンジングや洗顔で毛穴がキレイになればざらつき

は解消しますが、汚れをとりきれないことで皮脂が毛

穴にたまって膨らんできます。

 

目の下がザラつくとファンデーションのノリが悪くな

りますよね。

 

目の周りはとくに皮膚が薄く敏感なので早めにケアを

しないとさらにひどくなることもあります。

 

目の下のざらつきのケア法

ハリのある目元は若々しい印象を与えます。

 

肌のざらつきを解消するためにはクレンジングを

徹底することです。

girl1
目元が乾燥しているなら保湿だけでいいんじゃないの?
mina
もちろん保湿もとっても大切なの。

でも、毛穴に角質が詰まった角質を先にとらないとどれだけ保湿しても毛穴の奥にまで浸透しないの。

まずはクレンジングで毛穴の汚れをキレイにすることが大切なのよ。

 

目の下の毛穴にはメイク汚れや皮脂で塞がっている

状態です。

まずは、クレンジングで目の周りのメイク汚れや皮脂

をしっかり落としましょう。

 

毛穴の汚れが取れたら保湿成分もしみこみやすく

なり、ざらつきは改善していきます。

 

まとめ

保湿ばかり意識していたけど毛穴に皮脂汚れが

詰まっていたことが原因だったみたいです。

 

そこで、クレンジングを徹底したら、ざらつきもな

くなり、キレイになりました^^

Before

After

クレンジングも毛穴汚れをとる効果の高いものに

かえました。

そしたら、目元の毛穴がギュっと引き締まってざら

つきが改善しました!

さらに目元がピーンとハリがでてきました!

⇒目元のざらつきが解消した方法はこちら

 

目の下のざらつきは乾燥によって古い角質が毛穴に

詰まっていることが多いです。

 

保湿ケアはもちろん大切ですが、その前に毛穴に詰っ

た汚れをキレイにしましょう。

また、肌のざらつきは運動不足や睡眠不足からも引き

起こされます。

適度な運動をする、そして睡眠時間はしっかり確保し

ましょう。

こちらの記事もよくよまれています。

関連記事:睡眠不足は黒ずみの大敵!?寝ている間に〇〇が活性化!

ざらつきを解消してハリのある目元を目指しましょ

う。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ