[記事公開日]2019/02/20

鼻の角栓をひっこ抜いたら巨大な穴が開いた!※今すぐケアが必要

鼻にある大きい角栓をピンセット

で抜いたらものすごく大きな穴が

開いた・・・・

この穴、閉じることできるのでしょうか?

 

鼻の角栓は大きくなればなるほど気になりますよね。

抜いてしまいたい気持ち、よ~くわかります。

私もそうでした・・・。

 

でも、毛穴につまった角栓を抜くのはNGです!

 

mina
抜いた毛穴はすぐに閉じません。

後悔することになりますよ!

 

角栓が大きければ大きいほど大きな穴ができます。

角栓より皮膚の凹凸の方が目立ってしまいます。

 

girl1
そんな~!!

もう角栓抜いちゃった!!

 

一度穴があくと毛穴が閉じるには時間がかかります。

girl1
ほおっておいたら治るかな?
mina
早めにケアしないと抜いた毛穴にまた角質や皮脂がつまってしまうわ!

 

適切なケアをしないとまた角栓ができたり、さらには

炎症を起こした毛穴が色素沈着してシミができること

があります。

早めにケアしていきましょう。

 

角栓をに抜いたら何で大きな穴があくの?

角栓とは皮脂や角質が詰まったもののことです。

通常肌のターンオーバーが正常であれば自然に外へと

排出されます。

しかし、ターンオーバーが乱れると皮脂分泌が過剰に

なり、皮脂がどんどん毛穴にたまっていきます。

 

角栓が奥に詰まってその上からまた皮脂や角質が

詰まっていき徐々に大きくなっていったことが考え

られます。

 

皮脂や角質で詰まった毛穴は大きな形状を記憶しま

す。

 

その角栓を無理に引っこ抜くことで溜まった角栓が

一気に外に排出され、大きな穴があいてしまったの

す。

 

毛穴が皮脂で固まると自然に排出できなくなります。

だからと言って絶対に角栓は無理に抜いてはいけません。

穴があくと角栓があったときより皮膚に凹凸ができるので目立ちます。

girl1
えぇ~じゃあこの毛穴治らないの?

 

mina
時間はかかるけど適切なケアをしていけば徐々に穴が埋まっていくわよ!

次の項目に詳しくまとめたから見てね!

 

角栓を抜いてできた穴は治すことはできるの?

角栓を無理に引っ張ったことで大きくあいた穴や周辺

の皮膚は傷ついています。

そして、傷ついた皮膚は乾燥をおこし皮脂を過剰に分

泌させます。

皮脂が出続ければまた角栓ができる原因をつくりあげ

てしまいます。

 

つまり、空いた穴をそのままにしておくと余計にひど

くなります。

これでは悪循環です。

ケアをして毛穴を小さくしていくしかありません。

穴の周辺の細胞が復活して本来の働きになれば徐々に元に戻ります。

 

肌のターンオーバーは約28日です。

無理に角栓を抜いたことで皮膚が痛んでいたらそれ以

上に時間がかります。

時間はかかりますが時間をかけてケアしていくこと

が大切です。

 

角栓を抜いてできた穴をケアする方法

できた穴にコンシーラーで埋め込むとぽっかりあいた

毛穴につまり、炎症を起こす可能性があります。

 

出来る限りあいた穴は触らないようにしましょう。

触り過ぎると刺激になって余計に皮脂の分泌を過剰に

させてしまいます。

 

私はあいた毛穴を触わりすぎたら皮脂が過剰分泌し、

鼻からすごい臭いがするようになりました。

↓ ↓ ↓

関連記事:鼻の角栓の臭いが強烈・・・!気になる原因は一体!?

 

では、どうすればいいかというと、

抜いた直後の毛穴は、乾燥しやすいうえに皮脂分泌が

過剰になっています。

 

あいた毛穴は皮脂や汚れが詰まる前に取り除くことが

大切です。

 

そのためには、

毛穴の汚れをしっかり落とすクレンジングで皮脂を

おとしましょう。

毛穴が大きくあいた部分を刺激しない程度に丁寧に

優しくマッサージします。

洗顔後は保湿して毛穴をひきしめましょう。

 

まとめ(経験談)

実は・・・

私も角栓を無理に抜いてぽっかり穴があきました。

しかも2回も・・・。

 

皮膚が陥没して余計に目立ってしまい、抜いたこと

に後悔しました。

 

でも、適切なケアを続けた結果、時間はかかりまし

たが穴は徐々にうまっていきすっかり綺麗になりまし

たよ(^^)

私が角栓の穴を解決した方法はコチラ

↓ ↓ ↓

関連記事:クリアゲルクレンズは効果なし?※実際に使った口コミレビュー

適切なケアを続けていけば毛穴は小さくなります。

あきらめずにケアしていきましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ